次男坊ブログ

ストレングスファインダーやってみた。

図書館が好きでよく通うんだけど、ちょくちょく借りすぎて読みきれない。

自分の読むスピードと冊数が明らかに不釣り合いな時があって、その都度自宅と図書館を只々往復してるだけの本たちには申し訳なく思ってます。

実際本は好きなんですが、読むスピードは決して早くないんですよね。

それなのにたくさん借りちゃうのは、今自分が知りたいと思った事が気になってしょうがないんです。忘れちゃったら思い出せないから。

これがまさに「わかっちゃいるけど止められない」

アルスーダラ節。知りたくて仕方がないけど、読みきれず返した本は数知れず。

 

ストレングスファインダーやってみた

そんな僕が自分を見直すいい機会なので、ストレングスファインダーやってみました。(今更)

 

f:id:JnnnnnJ:20180716223013j:plain

マジか、上位2つの原点思考と収集心。物事の過去や原型、新たな知識を求めたがる自分にドンピシャでズッポリハマってるじゃ~ん!やだ~!

ちなみに3番目の適応性も出たとこ勝負な自分のことじゃないですか!恐ろしっ…

まとめると

 

過去の事例と新たに得た知識を活用して、今起こっている事象に対して最適解を見つける。もしくは新たなアイデアで個性を発揮して集団の中において突出した存在へなりたがる。的な

 

自分で言っておいて恥ずいーー!!!

 

これは当たる外れる云々じゃなくて「自己診断ツール」。自分の資質を見極めるやつ!

 

上記が自分の資質である以上、長所にもなれば短所にもなるわけです。僕でいえば知識を集めたがる収集心はたくさんの情報や知識を収集し蓄積する一方で、意識しないと情報の上澄みばかりをすくい取るだけで終わって、自分で方向性を決めないと再現なくその時の興味ばかりを追いかけていまいがち。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

 

 

情報デブにならぬ為に

本借りるだけで、宝の持ち腐れ状態が行く先はインプット過多のまさに情報デブ。 

↓のnote読んでめちゃ納得した。

note.mu

 

イカイカン、30代からは広く浅くからもうちょっと深みに進まないといけない年齢だ。興味の範囲を自分で制御しなきゃ、薄っぺらい雑学人間で終わってしまう。

腐った情報ばかりでお腹いっぱいになった気になってちゃダメなので、開きすぎてビッシャビシャな蛇口を少し閉めるように、興味を向けるジャンルを狭めようと思います。

 

とりあえずは記事数増やしたいのもあるから、ライティングの本、あと語彙力が中学生のままだからそちらも伸ばしていきたい。

ちゃんと勉強するのって随分久しぶりですが。ブログもっと充実させたいからがんばろっ。